×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サンプル写真 提供元/ みすま工房「野辺のにぎわい

TOP  MENU



元画像
JPG580x435
47.9K
一枚の写真からどういうふうに素材を加工していくか・・・というほんの一例をあげてみます。
あくまで一例なので、こうでなくちゃいかんというものではありません。

加工・使用自由の写真を載せているサイト様↑から桜の写真を一枚ダウンロードしてまいりました。

この頁の画像はサムネイル表示です。クリックすると実物大画像が開きます。


   一枚の桜の写真から・・・・・ 次のページも見る

@ 画像加工はPhotoshopCSで行っていますが以前のバージョンでも使える機能ばかり(のはず)です。

背景画像で一番大事なのは「コンテンツを邪魔しない」事だと思います。したがってあまりうるさい色の背景は好ましくありません。
特別な演出をするような場合をのぞいてなるべく「目に優しい」感じにしようと思っています。

まずは色調補正→明るさコントラストで明度を上げコントラストを下げています。この段階でファイルの重さは19.1Kです。

壁紙としては単独で固定に向きます。
サイズを縮小してプレートにしてもいいかもしれません。
A
並べて使用できる壁紙に加工します。
元画像は何枚か別ファイルに複製を作っておきます。

やり直しをしたい場合が出てくるのでレイヤー加工するときもオリジナルは複製しておいて非表示にしておきます。・・・編集で戻るのが面倒な場合もあるので(^^ゞ

フィルタ→スクロールでつなぎ目が画面中ほどに出るようにして、ぼかしツールでつなぎ目を少しばかり目立たなくします。
B 別のファイルで、中心にある花の部分だけを切り取ります。

なげなわツールでおおまかに切り取ってから、マジック消しゴムや普通の消しゴムツールを駆使して慎重に輪郭を切り取っていきます。

切り取れたら、ぼかし→ガウス 処理をして輪郭を適度にぼかします。
すると別の画像に乗せたときに違和感が少ないです。
C
Aの画像のつなぎ目を覆い隠すようにBをかぶせます。
その後レイヤーを結合して再びスクロールし、つなぎ目にBをサイズを変えたりぼかしを加えたりしてかぶせていきます。

すると満開の桜になります(笑)

この段階でタイル表示可能になります。サイズは13.8K
壁紙としてはちょっと重過ぎますね〜
細長く切り取ってバナーなんかにはいいかもですね〜

D
300x225に縮小しました。ファイルの重さも5.3Kになりました。
これなら実用にまわせそうです。
E 更に画像のサイズを縮小します。200x150 ファイルサイズは3.1Kです。
いいんじゃないかな〜♪
F で、Bで折角苦労して切り出した画像なので、ここは精一杯働いてもらおうと・・・
コピーしたレイヤーをフィルタ→スクロール して元画像に重ねていきます。

G 重ねる画像をぼかしたり、サイズを変えたり、花の重なり具合によってはレイヤーの順番を変えたりしていきます。
H 元画像に3回重ねて完成させた例です。
サイズは376x308 13.5K

これもダイエットが必要な感じですね〜

I
150x122 3.6Kにしました。
おっけーですね。

J
JPG 281x167
6.4K
K
GIF 281x167
25.4K(笑)
L
GIF 281x167
6K
Bの画像をガラスの中に閉じ込めてみました。

桜の画像の上に楕円を描いたレイヤーを重ねます。
この楕円のレイヤーにレイヤースタイルを適用していきます。
べべルとかドロップシャドウはお好みで。
透明にするためには「塗りの不透明度」を0%にします。

タイトルプレートやワンポイントに。ただしこれはJPG画像なので透明楕円の周りに白い長方形部分があります。白背景で使用するか、使いたい背景色で周りの部分を置き換えなくてはいけません。

GIF画像にすれば楕円のまま表示することができますが、この素材は写真由来なので色数が多く、最多色の256色にするととっても重たくなってしまいますK。
マア画像そのものを小さく縮小してしまえば多少はいいのかも。
そうすればボタンかアイコンには使えるかな・・・

JPGと同じ重さの程度になるまで色数を減らす(8色)とLのようになります。重さの割りに納得いきませんよね。

サムネイルだけでこの頁の容量も大分増えてしまいました。><。

次のページではアイコン、バナー、横型の壁紙を紹介します。

次のページも見る